世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ オセアニア編

wanaka

2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。アジアから西回りでヨーロッパ、アフリカを巡り、南北アメリカ、オセアニアまで。バックパッカースタイルの世界一周旅行と組み合わせて、海外トレッキングを楽しみます。

本記事では、世界のトレイルを巡る旅のオセアニア編として、僕らが訪れたオセアニア各国の詳細をまとめます

スポンサーリンク

ニュージーランド

tekapo

テカポ善き羊飼いの教会

2016年12月29日から24日間滞在。

チリからハワイを経由しオセアニアへ。メルボルンでトランジットしてまずはニュージーランド南島クイーンズタウンに到着。年末年始は星空で有名なテカポで、キャンプをしながらゆっくり過ごしました。年越しそばもおせちもないですが、美味しい山めしがあれば満足。マウントクックやワナカでトレッキングを楽しんだ後、クイーンズタウンに戻り、ルートバーントラックとグリーンストーントラックへ。ルートバーンは山小屋もキャンプ場も予約がいっぱいで諦めていましたが、直前で空きが出て幸いにも滑り込むことができました。

その後飛行機でオークランドへ。北島ではトンガリロノーザンサーキットを歩きました。世界のトレイルを巡る旅は僕らのハネムーン旅行でもありますが、ハネムーン先がニュージーランドだった妻の両親が、僕らの滞在に合わせて35年ぶりにオークランドに再訪し感動の再会。僕らもこの旅で訪れたトレイルを、”フルムーン”旅行としていつか再び歩いてみたいと、またひとつ楽しみが増えました。

マウントクック国立公園でのトレッキング記事はこちら

ニュージーランド マウントクック国立公園 トレッキング まとめ
ニュージーランド最高峰アオラキ/マウントクックが望める場所で、数時間から半日程度で歩けるトレイルが整備されているアオラキ/マウントクック国立公園でのトレッキングまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊等についてまとめています。

ルートバーントラック・グリーンストーントラックのトレッキング記事はこちら

ニュージーランド ルートバーン・グリーンストーントラック トレッキングまとめ
ニュージーランド南島。渓谷と山岳風景が楽しめるルートバーントラックと、原生林と草原帯が広がるグリーンストーントラックを繋いだ四泊五日トレッキングのまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊、費用等についてまとめています。

トンガリロノーザンサーキットのトレッキング記事はこちら

ニュージーランド トンガリロノーザンサーキット トレッキングまとめ
ニュージーランド北島トンガリロ・ノーザン・サーキットでの三泊四日トレッキングのまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊、費用等についてまとめています。

オーストラリア

tasmania

小さなワラビーのパディメロン

2016年12月28日から2日間、2017年1月21日から13日間滞在。

ハワイからニュージーランドへ移動する際、トランジットでメルボルンに一泊。

ニュージーランドを満喫した後は、オークランドからシドニー経由でタスマニアのホバートへ。世界のトレイルを巡る旅の最後のロングトレイルはオーバーランドトラックです。ホバートからバスでロンセストンを経由してクレイドルマウンテンの登山口へ。ここから世界遺産でもある国立公園の奥深くを6日間かけて歩きました。無補給のトレッキング期間としてはこの旅で最長となりましたが、旅の集大成として、軽量化と美味しいを両立した山めし・山ごはんをしっかり楽しみました。トレイル上では野生のワラビーやハリモグラを見かけ、オーストラリアを体感。ホバートで休養した後は、メルボルンを経由して最後の訪問国シンガポールへ。

オーバーランドトラックのトレッキング記事はこちら

オーストラリア タスマニア オーバーランドトラック トレッキングまとめ
オーストラリア・タスマニア島、世界自然遺産に指定されているタスマニア原生地の最深部を歩くオーバーランドトラックのまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊、費用等についてまとめています。

参考:ルート全体

世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ
2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。本記事では、僕らが訪れた世界のトレイルと旅全体のルートをまとめています。
スポンサーリンク

シェアする