絶景ナパリコーストを望むハワイカウアイ島ヌアロロトレイル

絶景ナパリコーストを望むハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング

2015年9月僕ら夫婦はハワイで結婚した。トレイルランニングが大好きな僕らは、ハワイで結婚式を挙げることを決めた時点で、ハワイの大自然の中を走ることを決めていた。

結婚式の後に向かったのはガーデンアイランドと例えられるカウアイ島。世界有数の降水量を誇るワイアレアレ山、大量の雨によって浸食されてできた「太平洋のグランドキャニオン」と言われるワイメア渓谷、海岸線から鋭く切り立ち「神々の造形」とも形容されるナパリコーストなど、太古からの自然がそのまま取り残されているハワイ諸島の北端にある島だ。

カウアイ島には3泊し、それぞれ個性が異なる3箇所のトレイルを訪れた。中でも、海と空と緑のコントラストが脳裏に焼きついて消えることがないヌアロロトレイルを紹介したい。「旅行と組み合わせてトレイルを楽しむ新しい旅のスタイル」を着想したTrail Travelersの原点とも言える僕らにとって思い出深いトレイルだ。

スポンサーリンク

ヌアロロ・トレイルの概要

  • 樹林帯のトレイルと、海と青空が広がる開放的なトレイルの両方が楽しめる!
  • 断崖絶壁のナ・パリ・コーストの大展望が望める!
  • 距離:12km(往復)
  • 高低差:536m(行きが下りで、帰りが登り)
  • 時間:往復5時間(休憩30分含む)※体力によって大きく差が出るのでご参考まで
  • アクセス:カウアイ島リフエ空港から車で約90分、南部の町ポイプから車で約75分
  • 登山口:コケエ州立公園のコケエ・ロッジのすぐそば
  • オススメ度:★★★★★

霧に包まれた駐車場

ヌアロロ・トレイルがあるコケエ州立公園までは、山道を登り、標高を挙げていく。トレイルの入り口があるコケエ・ロッジの駐車場に着く頃には濃い霧と雨に包まれていた。レインウェアを羽織り、トレイルの入り口に向かった。入り口は駐車場から道路を少し引き返したところにある。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング入り口

ここがヌアロロ・トレイルの入り口だ。これから見る絶景にワクワクが止まらない!朝9時過ぎに出発。

雨上がりの樹林帯

入り口から10分ほど登った後、すぐ下りになった。このコースはカウアイ島のノースショアを目指すため、行きが下りで、帰りが登りとなる。山を登らないトレイルってのが、日本の山と違って、ハワイらしい感じがする。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイル雨上がりの樹林帯

朝日に照らされた樹林帯。雨で濡れた落ち葉の下りは滑りやすい。

しばらくすると、雨も止み、生い茂る木々の隙間から、少しずつ太陽がさしてきた。このあたりは緩やかな下りで、気持ちよく走れるトレランスポットだった。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング気持ちのよい下り

気持ちのよい下りを快走。足元にはストロベリーグアバの実がたくさん落ちていた。

雨上がりの樹林帯を重力に身を任せてぐんぐん下っていく。周りに生えている木々の種類も変わり、トレイルの雰囲気が変化していく。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング森の切れ間

森の切れ間は暑い日差しが照りつける。重力に身を任せて爆走中。

突然飛び込んでくる巨大渓谷

赤土のトレイルを気持ちよく駆け下りていくと、徐々に視界が開けてくる。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング赤土を駆け下りる

足元は赤土になり、木もまばらになってきた。そろそろ海が近い雰囲気。期待感MAX!

目線の先に青い海が広がってきた。開放的なトレイルに一気にテンションが高まってくる!!

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング海が見えてきた

海が見えてきた。青い!

3マイルの標識を進むと、今度は右手に、巨大な渓谷が突然飛び込んできた!

今まで見たこともない圧倒的な迫力・・・

これこそが見たかった景色。「神々の造形」とも称されるナ・パリ・コーストだ。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキングナパリコーストの絶景が見えてきた

来たー!!神々の造形ナ・パリ・コースト。美しいベルベットグリーンの渓谷。

ここからは、ごほうびトレイルの始まり。ハワイ・カウアイ島らしいダイナミックなトレイルを堪能しながら先に進む。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング神々の造形を望む

断崖絶壁のナ・パリ・コーストを望む。風が気持ちいい。遠くには船が何艘も。ヘリコプターも飛んでいた。でもこの絶景を走って楽しむのもおススメです!

途中、アワアワプヒ・トレイルに繋がるヌアロロ・クリフ・トレイルへの分岐があるが、そのまま、まっすぐ進む。目的地のロロ・ビスタまであとハーフマイル!(尚、ヌアロロ・クリフ・トレイル方面は通行止めとなっていた(2015年10月時点))

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング標識を抜けてロロビスタを目指す

ロロ・ビスタまであと少し。次訪れるときはヌアロロ・クリフ・トレイルからアワアワプヒ・トレイルにもぜひ行ってみたい。

終着点、そこは世界の果てのようだった

ここからはクライマックスに向けて、断崖のトレイルが続いた。強い日差しで乾燥した赤土はホロホロと崩れやすい。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング断崖の赤土を進む

なかなかの断崖。絶景に見とれつつも、足元にもご注意。

想像以上の絶景が続くトレイルに涙が出てきそう。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング赤土の断崖を駆け抜ける

素晴らしすぎて、何度も立ち止まり、景色を目に焼き付ける。

ナ・パリ・コーストの奥の海岸線が見えてくる。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング奥の海岸線も見えてきた

赤土の断崖トレイルの右手側にナ・パリ・コーストが広がる。

視界に入る緑と青のバランスが大きく逆転し、どこまでも続く水平線だけになった。

目的地のロロ・ビスタに到着だ。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング遂にロロビスタに着いた

終着点ロロ・ビスタ。足元の小さいマイル標識の立て看板には「END」の文字(Nが消えかけていたが)。お疲れ様でした!

もう言葉にならない・・・

正面は遥か彼方まで続く水平線、右手には海に切り込むナ・パリ・コーストの海岸線。ナ・パリとはハワイ語で断崖、絶壁を意味するのだそう。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング絶景のナパリコーストをふたり占めした

切り立つ崖。複雑に入り組む海岸線。圧倒され見とれてしまう。

世界の果てに来たような絶景だ。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング柵の向こう側にも行ってみた

エンドの柵の向こう。遥か彼方まで続く海岸線。ロロ・ビスタの端っこ。世界の果ての気分。

感動して涙が出てくる・・・本当に来てよかった。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング眼下にナパリコーストを望む

「来てよかったね」今日一日だけで僕らは100回以上言い合った。

ここで絶景を眺めながらお待ちかねのランチタイム、手作りのサンドイッチを頂く!ホテル近くのスーパーで、イングリッシュマフィンとレタス、ハム、チーズなどを買って、朝作って持ってきた。

ただ、この景色だけはどれだけ眺めても、おなかいっぱいにはならなかった。

ご褒美の帰りは登り

ここまでずっと下ってきた分、帰りは登り。9割5分が登りだ。前半に体力を使い果たすと帰りが辛いので注意。水をひとり2リットル持っていったが、帰り道は汗だくでほぼ飲みきってしまった。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング戻りは登りが続く

戻りは太陽も高くなりかなり暑い。

登りはトレーニング(笑)

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング戻りはトレーニングだ

太ももとお尻をトレーニング中。

装備・持ち物

晴れていると途中から日差しがきつい。日焼け止めや、サンバイザー・サングラスを持って行こう。一方、雨が降りやすい地域のため、雨具・ウィンドブレーカーもお忘れなく。尚、雨の日のロロ・ビスタは霧に包まれて景色を望むことは難しいと思う。赤土のトレイルは滑りやすく、危険な箇所も多いので、雨の日は避けたほうが良いだろう。水場は一切ないので、水もたっぷり持っていくことをお薦めする。

周辺のオススメスポット

息を呑む絶景に出会うためには、トレイルを歩いて欲しいところだが、車でもいくつかの展望台に行くことができる。コケエ・ロッジに車での途中にあるワイメア・キャニオン展望台や、コケエ・ロッジをさらに車で進んだカララウ展望台からは、美しく壮大なカウアイ島の景色を堪能することができる。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング帰りはワイメアキャニオン展望台に立ち寄った

ワイメア・キャニオン展望台からの眺め。「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれた渓谷を一望。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキング帰り道は550号線ワイメアキャニオンドライブが気持ちいい

行き帰りのドライブも楽しい。ワイメアの街から北に延びる550号線、通称ワイメア・キャニオン・ドライブ。帰りは広い海に向かって爽快に下る。

トレイルを歩いて、お腹が空いた帰り道に行って欲しいお店がある。ガーリックシュリンプやココナッツシュリンプが美味しいシュリンプ・ステーション。カラフルなシェーブアイスが楽しめるJOJO’s。どちらもワイメアの街にある。17時営業終了なので、ご注意を!

ハワイカウアイ島ワイメア渓谷の帰りはシュリンプステーションに立ち寄った

ワイメアの街にあるシュリンプ・ステーション。ヌアロロ・トレイルのあと、いくつかワイメアの展望台に立ち寄っていたので、僕らが到着したのは17時前ギリギリセーフ。

ハワイカウアイ島ヌアロロトレイルトレッキングの帰りワイメアのシュリンプステーションでココナッツシュリンプを食べた

シュリンプ・ステーションのココナッツシュリンプ。エビがプリプリで、ソースもうまい!ゆでたポテトをサイドにした。また食べたいなー。

参考にしたガイドブック

通常のカウアイ島の旅行ガイドブックには、残念ながらトレイルの情報は少ない。以下に紹介するガイドブックは、カウアイ島のネイチャーガイドブックとして、トレイルの情報も多く、ワイメア渓谷全体のトレイルマップが載っていることから全体感を掴むのにも役に立った。通常のガイドブックとしてはちょっと読みにくい部分もあるけど、トレイルに行くならお勧めだ。

オアフ島のオススメ・トレイル

カウアイ島のヌアロロ・トレイルを歩いた翌年、僕らは世界のトレイルを巡る旅に出た。その旅の中では、オアフ島のトレイルを歩いた。

ハワイ・オアフ島 アイエア・ループ・トレイル トレッキングまとめ
アイエア・ループ・トレイルは、ハワイ・オアフ島にある熱帯雨林の中を歩くことができる全長8キロの周回ルート。コオラウ山脈を貫くH3ハイウェイや、パールハーバーを眺めることができ、ホノルルから車で30分程度とアクセスの良さも魅力的なルートです。
ハワイ・オアフ島 クリオウオウ・リッジ・トレイル トレッキングまとめ
クリオウオウ・リッジ・トレイルは、ハワイ・オアフ島の南東部、コオラウ山脈の尾根を登っていく往復約8キロのルート。登りきった眺望ポイントからは、東海岸の美しい海とビーチや、ココヘッドなどを眺めることができます。
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. […] ロ・トレイルの魅力についてはtrail travellerさんのブログ記事「絶景ナパリコーストを望むハワイカウアイ島ヌアロロトレイル」に息をのむほどの絶景写真が掲載されているのでそちらを […]