ジョージア・カズベギに行ってわかった5つのこと

中央アジア・キルギスで美しい高原トレッキングを楽しんだ僕らは、ウズベキスタンを経由し、ジョージア(グルジア)に向かった。街並みは一気に西洋風に変わり、ヨーロッパに近づいてきたことを感じる。コーカサス地方は美しい自然に恵まれ、ヨーロッパの片田舎を気軽にトレッキングで楽しむことができる。今回はロシアとの国境付近にある町カズベギのトレッキングコースを歩いた。往復3時間弱のライトなトレッキングだ。

本記事では、実際に行って分かった、ジョージア・カズベギ・トレッキング&旅行のTipsをお伝えします。

(2016年5月時点の情報です)

スポンサーリンク

その1:ツミンダ・サメバ教会だけならトビリシから日帰り可能

ツミンダ・サメバ教会までのトレッキングであれば、往復3時間弱なので、トビリシから日帰りも十分に可能です。実際、旅行会社で申し込むカズベギツアーのほとんどは日帰り。ただし、カズベギの山の美しい絶景を確実に見たい場合(山の天気は変わりやすく雲のない完璧な姿を押さえるチャンスは限られている)や、教会を越えて更に先までトレッキングを楽しみたい場合は、宿泊すべきでしょう。

晴れのチャンスを掴むためには1泊するのもあり

晴れのチャンスを掴むためには1泊するのもあり

その2:ジョージア軍用道路は絶景続き、車内で寝てる場合じゃない

整備された気持ちのよい道路がトビリシから北へロシアとの国境まで続いています。途中、趣のある教会や美しい山々など、車窓の景色は素晴らしいので、寝てる場合では無いでしょう。ジョージアは右側通行なので、車内から写真を撮りたい場合は、右側に座るのがおすすめです。 なお、当該道路はロシアとの輸送ルートとしても現在活用されており、たくさんの大型トレーラーが並んでいるのを見かけました。

カズベギまでの道は絶景続き

カズベギまでの道は絶景続き

その3:トレッキング食料はトビリシのバスターミナルの市場で調達

カズベギは店の数がそれほど多くなく、値段も全体的に観光客価格という印象を受けました。 トビリシからマルシュルートカでカズベギに行く場合、地下鉄ディドゥベ駅前のバスターミナルを利用することになりますが、駅前には市場が賑わっており、パン、果物、飲み物などを調達可能です。こちらの方が選択肢もたくさんあり、値段もトビリシの一般的な価格で購入可能なので、こちらで調達しておくのが良いと思います。

ディドゥベの市場。食料はここで買っておくのが一番かも

ディドゥベの市場。食料はここで買っておくのが一番かも

その4:天気が悪いと観光客向けマルシュの人数が集まらないことも

カズベギ行きのマルシュルートカは、現地の方々も利用する一般のマルシュルートカと、観光客向けのものがあり、観光客向けは、途中、いくつかの写真スポットで止まってくれます。 僕らは観光客向けのマルシュルートカに乗りたかったのですが、乗ろうとした車は1時間経っても僕ら以外人が集まらず、結局タクシーで行くことになってしまいました。 天気が悪いと観光客向けのマルシュルートカは人集めにかなり苦労するかもしれません。 人が集まりそうにないときは、一般のマルシュルートカに切り替える判断を早めにするか、あらかじめ一緒に行く人を複数人募っておいて車をチャーターする、などの検討が必要でしょう。

天気が悪いと観光用マルシュルートカが出ない可能性も

天気が悪いと観光用マルシュルートカが出ない可能性も

その5:物価が安くてエネルギッシュな面白い国

ジョージアはヨーロッパ諸国と比較すると物価が安く、僕らのようなバックパッカーにとって本当に優しい国。トレッキング以外でも、ジョージア正教の教会や、トビリシの美しい街(古い街並みに近代的な建物が融合した不思議な街で夜景が綺麗!)、美味しい食事・ワイン(ジョージアはワイン発祥の地!)など見どころ・楽しみどころがたっぷりあり、低予算でヨーロッパの雰囲気を感じながら旅行と組み合わせてトレッキングを楽しむには本当に良い国だなと思いました。

また、1991年のソ連からの独立から25年が過ぎ、若者が多く、エネルギッシュな何かを感じる国でもありました。滞在期間中の5月26日にはジョージアの独立記念日があり、夜中に花火が上がったり、僕らが滞在していたゲストハウスの周りが朝方までクラブ状態だったり、この日は本当に賑やかでした。今後の成長と発展が期待できる面白い国だなと思います。

トビリシの街はアートに溢れている

トビリシの街はアートに溢れている

世界遺産ムツヘタのスヴェティツホヴォリ大聖堂

世界遺産ムツヘタのスヴェティツホヴォリ大聖堂

ジョージア・トビリシの美しい夜景

ジョージア・トビリシの美しい夜景

カズベギでのトレッキングで気になることがあればコメント欄に!

カズベギでのトレッキングって実際どうなの?と気になることがあれば、コメント欄にメッセージいただければ、今回のトレッキングの実体験をもとに、わかる範囲でお答えします!

 
 
 
スポンサーリンク

シェアする