スペイン モンセラット トレッキング まとめ

モロッコでの旅を終えた僕らは再びイベリア半島へ戻ってきた。食と芸術の街スペイン・バルセロナ。タパス、ピンチョスに、ガウディの建築物を楽しんだ後は、僕ららしくトレッキングへ。バルセロナの中心部から電車で約1時間ほどで訪れることができるモンセラットへ日帰りトレッキングを行った。

本記事では、モンセラットでのトレッキングのまとめとして、ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊、などについてレポートします。

(2016年10月時点の情報です)

スポンサーリンク

モンセラットとは

スペイン・バルセロナ郊外にある山。モンセラットは「のこぎり山」という意味があり、薄いピンクがかった奇岩群のギザギザな形状がその由来。ハイキングコースが整備されており、バルセロナから日帰りで訪れることができます。

ギザギザとした岩が特徴の山

人気のクライミングスポットでもあるようです

トレッキングルート

修道院などのある中心地から複数のハイキングコースが伸びています。観光案内所でハイキングマップが書かれた紙を無料でもらえました。各コースの難易度や所要時間も書かれています。

トレイルは案内看板が要所に出ており、危険な場所はなさそうでした。

僕らはこちらで紹介されている、修道院からモンセラットで一番高いサン・ジェロニ Sant Jeroniに登るルートを歩きました。紹介ルートでは、下山時はケーブルカー(フニクラー)を利用する案内(約7キロ)となっていますが、僕らはケーブルカーの山頂駅を通り過ぎそのまま歩いて修道院までおりました(約11キロ)。

時間と体力に余裕のある方は、ケーブルカーの山頂駅からサンタ・マグダラ Santa Magdalenaまで歩くルートもあるので行ってみても良いでしょう。こちらで修道院から山頂駅を経由しサンタ・マグラダまでを往復するルートとして紹介されています。

僕らが歩いたトレッキングレポートはこちら

カタルーニャの聖地 スペイン モンセラット
モロッコでの旅を終えた僕らは再びイベリア半島へ戻ってきた。食と芸術の街スペイン・バルセロナ。タパス、ピンチョスに、ガウディの建築物を楽しんだ後は、僕ららしくトレッキングへ。バルセロナの中心部から電車で約1時間ほどで訪れることができるモンセラットの日帰りトレッキングレポートです。

行ってわかったモンセラット その1

バルセロナからのアクセスの良さ、適度な難易度でバリエーションのあるトレイル、景色も良い、ということで、モンセラットはさながら、東京で言うところの高尾山や筑波山のようでした。比較的走りやすいトレイルで、トレイルランニングを楽しむ人もたくさん見かけました。

行ってわかったモンセラット その2

トレイルはよくマークされていますが、看板のコースタイムの記載は参考程度にしたほうが良さそうです。山頂までの所要時間表示が、かなり歩いたのにその前の看板の記載から10分しか進んでいなかったり、数分丘を登っただけで10分進んだり。矢印の方向は正しいので、時間はあまり気にし過ぎずに、マークされた方向にまずは進むのが良さそうです。

山頂付近は奇岩群のオンパレード

断崖に建つ十字架

アクセスと準備

モンセラットを歩くのに許可証等は必要ありません。

モンセラットへはバルセロナからバス等のツアーもあるようですが、僕らは電車を利用しました。バルセロナのスペイン広場駅からカタルーニャ鉄道に乗り、ロープウェイまたは登山鉄道に乗り換えて、モンセラットの修道院などがある山の中腹の広場まで行くことができます。所要時間は約1時間半です。

バルセロナのスペイン広場駅からカタルーニャ鉄道R5号線Manresa行きに乗ります。地下鉄でスペイン広場駅まで行って乗り換えました。案内が出ていたので迷うことはありませんでした。切符は改札前に券売機や窓口があります(英語可)。カタルーニャ鉄道とロープウェイまたは登山鉄道がセットになった往復券もあります。僕らは登山鉄道がストライキで運休だったため、カタルーニャ鉄道とロープウェイがセットになった往復券を利用しました。

ロープウェイに乗り換える場合はAeri de Montserrat駅で降ります。駅を出たらすぐにロープウェイの駅があります。

登山電車に乗り換える場合は、Aeri de Montserrat駅の次のMonistrol de Montserrat駅まで行きます。

ロープウェイや登山電車は観光客で混むことも多いようなので、時間に余裕を持って出かけたほうが良いでしょう。

ロープウェイからの眺め

気候と装備

修道院などのある中心地は売店や自動販売機がありましたが、ハイキングコース上では見かけませんでした。奇岩の上は樹木も少なく日陰がないので、特に暑い日は日焼け対策と多めの飲み水を持って行きましょう。

僕らの海外トレッキング&世界一周の装備・持ち物のまとめ記事はこちら

海外トレッキング&世界一周 装備・持ち物まとめ
トレイルトラベラーズの世界のトレイルを巡る旅は、世界一周バックパッカー&海外トレッキング。長期旅行とトレッキングそれぞれの観点から必要最小限の荷物を背負って世界のトレイルを巡っています。長時間歩くことも多いため、軽量化・ファストパッキングを意識しなが...

食事と宿泊

モンセラットの修道院周辺にはホテルやレストラン・売店がいくつかあるようです。

僕らはランチ用に手作りサンドイッチを持って、バルセロナから日帰りで訪れました。景色が良いので、山の上で持って行ったランチを楽しむのはおすすめです。

バルセロナではCasa Brava(Puerta02)というゲストハウスに宿泊していました。バルセロナの街になじむ渋い建物にあり、コモンルームの居心地が良かったです。

予約サイトはこちら

主な費用

交通費:一人20.2ユーロ
(バルセロナのスペイン広場駅からモンセラットのAeri de Montserrat駅までの往復運賃(鉄道+ロープウェイ))

参考にした情報

Montserrat Mountain Natural Park

Montserrat Mountain Natural Parkでは、モンセラットの8つのトレッキングルート・地図が掲載されている他、植生や歴史についてまとめられています。

まとめ

モンセラットはカタルーニャの聖地として知られ「黒いマリア像」が有名です。 僕らが訪れたときもマリア像参拝に長い行列が出来ていました。モンセラットの独特の山の形は、あのガウディにもインスピレーションを与えたとか。トレイルは整備されていて歩くのも走るのも楽しめました。

食事も芸術も建築も音楽もサッカーも楽しめる魅力たっぷりのバルセロナですが、モンセラットまで足を運び、独特の奇岩群や、約1,200メートルの山からの眺めを楽しむのもオススメです。バルセロナ旅行とセットでぜひ楽しんでほしいトレイルです。

モンセラット修道院

モンセラットトレッキングで気になることがあればコメント欄に!

スペイン・モンセラットでのトレッキングって実際どうなの?と気になることがあれば、コメント欄にメッセージいただければ、今回のトレッキングの実体験をもとに、わかる範囲でお答えします!

世界のトレイルを巡る旅の概要はこちら

世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ
2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。本記事では、僕らが訪れた世界のトレイルと旅全体のルートをまとめています。
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. maru より:

    いつも読ませていただいています

    12月2日にモンセラットでサンジュアンからサンジェロニのハイキングに行きたいと思っています
    徒歩1時間半とガイドブックにも載っていたんですが、片道でしょうか往復でしょうか
    ペースは普通の方だと思います
    往復で2時間見ていれば大丈夫でしょうか
    鉄道やケーブルカーの時間もあるので計画立てるのがむずかしいです
    返信をお待ちしています
    よろしくお願いします

    maru

    • trailtravelers より:

      maruさん、コメントありがとうございます。

      僕らは、修道院からケーブルカーを使わず、サンジェロニまで行きました。
      (ケーブルカーがストで運休していた)
      登りが110分くらい、下りは少し遠回りして降りてきたため、100分くらいでした。
      修道院からの往復で合計4時間(休憩込み)でした。

      こちらのページでは、
      登りは徒歩、下りのみケーブルカー利用で、2時間半と紹介されていますね。
      (ただし、海外のコースタイム表示は日本人にとって厳しめなことが多い)

      往復ケーブルカーを使うのであれば、ケーブルカーの山頂駅からサンジェロニまで
      往復2時間で歩けるかもしれませんね。

      ご参考になれば。

      • trailtravelers より:

        案内表示を撮影した写真が手元にありました。(クリックして拡大表示)
        サンジュアンからサンジェロニまで1時間となってますね。
        往復2時間で歩けるのではないでしょうか。
        では、楽しんできてくださいね。