世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ 南北アメリカ編

JMT2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。アジアから西回りでヨーロッパ、アフリカを巡り、南北アメリカ、オセアニアまで。バックパッカースタイルの世界一周旅行と組み合わせて、海外トレッキングを楽しみます。

本記事では、世界のトレイルを巡る旅の南北アメリカ編として、僕らが訪れた南北アメリカ各国の詳細をまとめます。

スポンサーリンク

アメリカ合衆国

ジョンミューアトレイル

ジョンミューアトレイル

2016年8月31日から14日間滞在、2016年12月19日から9日間滞在。

アイスランドから飛行機でサンフランシスコへ入り、電車とバスでヨセミテ国立公園へ。乗ろうとしていたバスがなく、人生初のヒッチハイクなど、歩き始めるまでが大変でしたが、ジョンミューアトレイルは想像以上。美しい自然を守りトレイルを楽しむ、自由と自律のトレイル文化に新たな魅力を感じたトレッキングでした。夏がもっと長ければアラスカやアパラチア山脈にも行ってみたかった!トレッキング後はサンフランシスコから、再びヨーロッパへ。

さらに南米からオセアニアに移動する途中でハワイ・オアフ島へも立ち寄り。日帰りトレッキングをいくつか楽しみながら、クリスマスはビーチでキャンプをしながら過ごしました。

ジョンミューアトレイルのトレッキング記事はこちら

ジョンミューアトレイル トレッキングまとめ
ヨセミテ国立公園などがあるシエラネバダ山脈には数多くの美しいトレイルがあり、その中でも人気が高いのがジョンミューアトレイル(JMT)だ。今回僕らは、全行程210.6マイル(337キロメートル)の内の3分の1程度を7日間かけて歩いた。本記事では、準備とアクセス、ルート、気候と装備、食事と宿泊等についてまとめました。

ハワイ・オアフ島のトレッキング記事はこちら

ハワイ・オアフ島 アイエア・ループ・トレイル トレッキングまとめ
アイエア・ループ・トレイルは、ハワイ・オアフ島にある熱帯雨林の中を歩くことができる全長8キロの周回ルート。コオラウ山脈を貫くH3ハイウェイや、パールハーバーを眺めることができ、ホノルルから車で30分程度とアクセスの良さも魅力的なルートです。
ハワイ・オアフ島 クリオウオウ・リッジ・トレイル トレッキングまとめ
クリオウオウ・リッジ・トレイルは、ハワイ・オアフ島の南東部、コオラウ山脈の尾根を登っていく往復約8キロのルート。登りきった眺望ポイントからは、東海岸の美しい海とビーチや、ココヘッドなどを眺めることができます。

カナダ

空から見たモントリオール

空から見たモントリオール

2016年11月10日から3日間滞在。

ケニア・ナイロビからモロッコ・カサブランカを経由し、モントリオールへ。アフリカから南米ペルーに移動するための中継地として立ち寄り。今まで夏季に合わせて世界を渡り歩いてきましたが、ここだけ冬。朝方は0度近くまで冷え込む寒さでした。季節が合えばカナディアンロッキーなどを歩いてみたかったです。

夜に到着し、翌日は空港近くのホテルで作業。その翌日の早朝便で、マイアミ経由ペルー・リマへ。

ペルー

インディヘナの人々

インディヘナの人々

2016年11月12日から17日間滞在。

バゲージロストから始まった波乱のペルー滞在。首都リマから夜行バスでワラスへ移動し、ブランカ山群サンタクルス谷を三泊四日でトレッキング。牛にテントを破壊されるアクシデントもありましたが、雨季にもかかわらず毎日快晴で、アンデス山脈の名峰を眺めながらの贅沢な山歩きとなりました。

その後、リマから飛行機でインカ帝国のかつての首都クスコへ移動。ペルーレイルでマチュピチュへ。険しい山の中に現れたインカ遺跡に感激!!マチュピチュをほぼ真上から見下ろせるワイナピチュへの登山も行いました。

ブランカ山群サンタクルス谷のトレッキング記事はこちら

ペルー ワラス サンタクルス谷トレッキング まとめ
ペルーアンデスの核心部とも言えるブランカ山群サンタクルス谷。5000m級、6000m級の山々がひしめくアンデス山脈の天井のような場所で行った3泊4日トレッキングのまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊等についてまとめています。

マチュピチュ・ワイナピチュのトレッキング記事はこちら

ペルー マチュピチュ・ワイナピチュ トレッキングまとめ
インカ帝国時代の空中都市マチュピチュ、および、マチュピチュを真上から見下ろすことができるワイナピチュ・トレッキングに関するまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊等についてまとめています。

アルゼンチン

イグアスの滝

イグアスの滝

2016年11月29日から12日間滞在。

飛行機でクスコからリマ、チリ・サンティアゴを経由し、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。紫色の花ハカランダに初夏の空気を味わい、飛行機でプエルトイグアスへ。世界三大瀑布のイグアスの滝の水量は想像以上で、行って良かった場所の一つになりました。

その後は飛行機でエルカラファテへ移動し、フィッツロイ・セロトーレ、ペリトモレノ氷河をトレッキング。特に氷河が轟音を立てて崩れ落ちる瞬間は圧巻でした!

フィッツロイ・セロトーレのトレッキング記事はこちら

パタゴニア フィッツロイ・セロトーレ トレッキングまとめ
アルゼンチン側パタゴニアのロス・グラシアレス国立公園。美しい南極ブナの森、難攻不落の尖塔セロトーレ、クライマー憧れの山フィッツロイを巡る二泊三日のトレッキングに関するまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊等についてまとめています。

チリ

美しいパタゴニア

美しいパタゴニア

2016年11月28日から2日間、12月10日から9日間滞在。

エルカラファテからバスで国境を越え、プエルトナタレスへ。三泊四日でパイネ国立公園のトレッキングを行いました。

風、雨、晴れと目まぐるしく変わる天気にパタゴニアの厳しさを体感。コバルトブルーの湖、白や黒の岩山、短い夏を謳歌する花など全てが美しく、南米の旅を締めくくるにふさわしい印象的なトレッキングとなりました。

その後、飛行機でサンティアゴ、ロサンゼルスを経由し、ハワイ・オアフ島へ。

パタゴニア・パイネ国立公園のトレッキング記事はこちら

パタゴニア パイネ国立公園 トレッキング まとめ
三泊四日のパタゴニア・パイネ国立公園Wコーストレッキングのまとめ記事です。ルート、準備とアクセス、気候と装備、食事と宿泊、費用等についてまとめています。

続き:オセアニア編

世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ オセアニア編
2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。本記事では、世界のトレイルを巡る旅のオセアニア編として、僕らが訪れたオセアニア各国の詳細をまとめます。

参考:ルート全体

世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ
2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。本記事では、僕らが訪れた世界のトレイルと旅全体のルートをまとめています。
スポンサーリンク

シェアする