世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ アジア編

annapurna2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。アジアから西回りでヨーロッパ、アフリカを巡り、南北アメリカ、オセアニアまで。バックパッカースタイルの世界一周旅行と組み合わせて、海外トレッキングを楽しみます。

本記事では、世界のトレイルを巡る旅のアジア編として、僕らが訪れたアジア各国の詳細をまとめます。

スポンサーリンク

タイ

ラチャダーのナイトマーケット

ラチャダーのナイトマーケット

2016年4月13日から3日間滞在。

東京から関空経由でバンコクへ。図らずも水かけ祭りに重なり、街を歩いているだけで何度もびしゃびしゃに。最終日はナイトマーケットを訪れ東南アジアな雰囲気を楽しみました。

本当は、日本でタイミングが合わず出来なかった黄熱病の予防接種を受けるつもりでバンコクに立ち寄ったのですが、日本で受けた別の予防接種から空けなければいけない日数が数日足りず、まさかのドクターストップ。でも、日本でお世話になった方(バンコク在住)とも久々に会えて、思い出深い旅のスタートに。

ネパール

カトマンズの街

カトマンズの街

2016年4月16日から15日間滞在。

カトマンズに飛行機で入り、バスでポカラへ。この旅最初のトレイルはアンナプルナベースキャンプ。10日間のトレッキングでヒマラヤの絶景を堪能しました。雪に覆われたアンナプルナ山群は本当に美しい。山小屋で食べたダルバートやマサラティーもいい思い出。

トレッキング後はバスでカトマンズに戻り、スワヤンブナードなどを観光。街中の排気ガスには辟易しましたが、エネルギッシュな街でした。

アンナプルナのトレッキング記事はこちら

アンナプルナ・トレッキング まとめ
ネパールの昔ながらの農村風景から始まり、アンナプルナⅠ峰を始めとするヒマラヤの高峰を眺めることができるアンナプルナ・ベース・キャンプを目指すトレッキングについてのまとめ記事です。 アクセス、ガイド・ポーター、ルート、ゲストハウス・レストラン、費用についてまとめました。

インド

ラマユルゴンパ

ラマユルゴンパ

2016年5月1日から9日間滞在。

カトマンズから空路デリー経由でラダックへ。チベット仏教の僧院ゴンパや青い湖パンゴンツォの観光とともに、レーの街から日帰りトレッキングで、荒涼としたラダックらしい景観を満喫。ほとんどの場所が3,000メートル以上の高所のため、到着直後は高山病でたいへんでしたが、さすがの秘境感。独特の雰囲気にもっと長く滞在して他の場所へもトレッキングしてみたいと思いました。

その後デリーに戻り、黄熱病の予防接種もここで無事完了。結果的にひとり300ルピーで接種でき、日本よりもタイよりも安く上がりました。

ラダックのトレッキング記事はこちら

インド・ラダック トレッキングまとめ
標高3,000m以上の荒涼としたチベット文化圏の世界、インド・ラダックでのトレッキングを中心としたまとめ記事です。アクセス・準備、トレッキングの手配、ルート、気候と装備、費用などについてまとめました。

キルギス

ボコンバエバ村のユルタ

ボコンバエバ村のユルタ

2016年5月8日から8日間滞在。

デリーから飛行機で首都ビシュケクに入り、さらに乗合タクシーでカラコルへ。天山山脈の麓、アルティンアラシャンへ一泊二日トレッキング。中央アジアのスイスといわれるかわいらしい景色と、山小屋で入った温泉がよかったです。

その後、琵琶湖の9倍の広さだというイシククル湖を周遊し、ボコンバエバ村では遊牧民のユルタ(ゲル)に宿泊、最後にビシュケクを観光。訪れる前はどんな国かあまりイメージが湧いていませんでしたが、ご飯も美味しく楽しい滞在になりました。

アルティンアラシャンでのトレッキング記事はこちら

キルギス・アルティン・アラシャン トレッキング まとめ
中央アジアのスイスと形容されるキルギスのアルティン・アラシャンを訪れる1泊2日のトレッキングのまとめ記事です。アクセス・準備、トレッキングの手配、ルート、気候と装備、費用などについてまとめました。

ウズベキスタン

サマルカンドのイスラム建築

サマルカンドのイスラム建築

2016年5月18日から4日間滞在。

ビシュケクから飛行機で首都タシケントへ。タシケントから飛行機でブハラ、列車でサマルカンド、タシケントというルートで観光。とても暑いのでトレッキングはしていませんが、美しいイスラム建築をたくさん見ることができました。

ビザの取得、入国手続き(持ち金・貴重品を細かく申告)、両替(公式レートと街中のレートが大きく乖離)などが少し独特で面倒でしたが、モスクの美しさにやはり行ってよかったと思います。キルギスとともに旧ソ連圏の国の雰囲気を味わいました。

ジョージア(グルジア)

トビリシの街

トビリシの街

2016年5月22日から13日間滞在。

タシケントからカザフスタンのアルマトイ経由で首都トビリシへ。ジョージアがアジアかヨーロッパかという話はありますが、やはり中央アジアの国々とは違う雰囲気に、だいぶ西まで来たという感慨がありました。トビリシはアートな街で、物価も比較的安く、街歩きも楽しかったです。

トレッキングは、コーカサス山脈麓の街カズベキまで乗合バスで移動し、ツミンダ・サメバ教会までを日帰りで。本当はもう少しトレッキングしたかったのですが、夫がまさかの肺炎で急遽一週間入院。今はもう元気です。

カズベキでのトレッキング記事はこちら

ジョージア・カズベギ・トレッキングまとめ
ジョージアはコーカサス山脈の麓カズベギの町から、眺望の良いツミンダサメバ教会を目指すトレッキングのまとめ記事です。アクセス・準備、ルート、気候と装備、宿泊・食事、費用などについてまとめました。

トルコ

イスタンブールの街

イスタンブールの街

2016年6月4日から13日間滞在。

飛行機でイスタンブール入り。トルコもアジアかヨーロッパかはありますが、一旦アジアにカテゴリー。世界三大料理のひとつトルコ料理は、特にロカンタ(食堂)の煮込み料理が気に入りました。

トレッキングは、まずはダラマンまで飛び、地中海が気持ち良いリキアンウェイへ。途中カシュの街から日帰りで、青の洞窟のあるギリシャのカステロリゾ(メイス)島観光。パムッカレを挟み、夜行バスでカッパドキア。奇岩が連なる独特な景色を歩いた後は、再びイスタンブールに飛び、そしてヨーロッパへ。

リキアンウェイでのトレッキング記事はこちら

トルコ リキアンウェイ トレッキング まとめ
トルコの南岸にあり、美しい地中海と古代リキアの遺跡を楽しめるリキアンウェイのまとめ記事です。アクセス・準備、ルート、気候と装備、宿泊・食事、などについてまとめました。

カッパドキアでのトレッキング記事はこちら

トルコ カッパドキア トレッキング まとめ
奇岩群の絶景で有名なトルコ・カッパドキアでのトレッキングのまとめ記事です。アクセス・準備、ルート、気候と装備、宿泊・食事、などについてまとめました。

続き:ヨーロッパ編

世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ ヨーロッパ編
2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。本記事では、世界のトレイルを巡る旅のヨーロッパ編として、僕らが訪れたヨーロッパ各国の詳細をまとめます。

トルコの後は、ヨーロッパに入り、北米、アフリカ、南米、オセアニアを周り、最後に再びアジアへ。


シンガポール

シンガポールの夜景

2017年2月2日から6日間滞在。

オーストラリアから飛行機でシンガポールへ。この旅最後の滞在国となったシンガポールでは前職でお世話になった上司や友人と会ったり、フードコートで安旨グルメを堪能。友人に連れられてマリーナベイサンズのルーフテラスのバーに行ったことや、チャイナタウンのフードコートでお粥や海南チキンライスを食べたことが良い思い出です。

そして無事日本へ帰国となりました。

参考:ルート全体

世界のトレイルを巡る旅 ルートまとめ
2016年4月13日から300日間、僕らは夫婦で世界のトレイルを巡る旅に出発しました。本記事では、僕らが訪れた世界のトレイルと旅全体のルートをまとめています。
スポンサーリンク

シェアする